03
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬いと愛情!!

Wikipedia先生

その雰囲気と態度からか高慢な人間だと思われがちだが[1]、本当は非常に繊細な心の持ち主であり、自分の気持ちに対して不器用なだけである。「自分は人を幸せになどできない。不幸にしかできない」と述べているように、他者と幸福を共有することは放棄しているに等しいため、エイミからその気持ちを告白された際にも、彼女の幸せを願ってわざと突き放している。マァムに対しても、彼女のことを聖母として敬い愛情を持っているが、またここでも彼女の幸せのため身を引いている。アバンに対しては、グランドクルスを教わった際にそれを一笑に付すなど反抗的な態度をとることもあったが、本当はその人柄を慕っていた。それは、アバンに対する尊敬の念を、復讐という目的(後述)のために押し隠していたからである。そのような心にもないことを言ってアバンを困らせるときには、彼は「寂しさと申し訳なさが同居したような眼」をいつもしていたらしい。



pixivの書

その雰囲気と態度からか高慢な人間だと思われがちだが、本当は非常に繊細な心の持ち主であり、自分の気持ちに対して不器用なだけ。幼少期はダイに近いやんちゃな性格だった様子。

「自分は人を幸せになどできない。不幸にしかできない」と述べているように、他者と幸福を共有することは放棄しているに等しいため、エイミから告白された際にも、突き放している。(もっとも、彼女のほうは諦めていない)

マァムのことを心の中で聖母や天使と形容し、恋愛感情か敬愛の念かは判断できないが、彼女のことを大切に思っている様子(アバン談)。しかしここでも彼女の幸せを案じ、身を引いている。

ポップからは尊敬と同時にマァム関連でライバル心を抱かれているが、ヒュンケル自身はポップのことを高く評価しており、自分よりもマァムに相応しいと思っている様子。

アバンに対しては、グランドクルスを教わった際にそれを一笑に付すなど反抗的な態度をとることもあったが、本当はその人柄を慕っていた。それは、アバンに対する尊敬の念を、復讐という目的のために押し隠していたから。そのような心にもないことを言ってアバンを困らせるときには、彼は「寂しさと申し訳なさが同居したような眼」をいつもしていたらしい。



コピペ保存(^◇^)
スポンサーサイト

no title



裸族ー!服などいらぬ!
----
そして姫!ヒーメヒメヒメスキスキヒメヒメー?
レオナはつまんねー話にははなほじなイメージ!ぴんっ!

no title



加工ーー
今日は風が強いーー

no title



メガネのヒュンマちゃんどう表示されっかなー!?

NEW

PROFILE

アゲハ

Author:アゲハ

サイト名:サクラユキ 管理人:アゲハ
個人二次創作サイトです。
取り扱い→ダイ大ヒュンマ♡銀魂銀神♡

Copyright (c)サクラユキ All Rights Reserved
※全ての画像文章の無断転載、複製、複写、二次配布は禁止しています。

PICT CATEGORY

SEARCH

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

LOG

COUNTER

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。